行ってきます♪

今まで約1年間このブログを読んでくださったすべての皆様、こんにちわ、マイレですYO♪(´∀`)

マイレ2

(↑ジンバブエ出身の同僚に編み混みしてもらった時)

私はあと数時間後に船に乗り、また9ヶ月間色々な国を周りながらマッサージセラピストとしてお仕事をしていきます。

船でマッサージセラピストとして働きたいと思ったのはもう5,6年も前に遡りますが、そこから今まで長かったけど早かった!

正直、回り道したなぁ、と思ったことも何度もありました。

別に留学しないで日本で英語勉強して船に乗ればもっと早く乗れたかも、とか、色んな手技を覚えて船に乗ってくるハイレベルなお客様に対応出来るように備えたけど、時間かかっちゃったかな?とか。

あと、実は(これ書いたかな?)私が受けた船の面接は「ハワイクルーズ船」のセラピスト枠だったんです。

だから、ハワイ州のマッサージライセンスも必要だったし、その為の手技も習得しました。

ラスベガスで開催されたこの面接にはアメリカ国籍(またはビザ)を持つ人しか受けに来れない為、ネイティブではない私は必死に面接の練習もしました。

そして嬉しいことに見事合格!

と喜んだのはつかの間、突然状況は一転。

会社の確認ミスにより私はハワイクルーズ船で働くことが出来なくなり、急遽インターナショナル船(色々な国をまたいでクルーズをする船)に移動になったのです。

その為、バタバタとそれまで住んでいたハワイから日本に完全帰国し、準備を整えてイギリスの研修に向かったのです。

でも、Everything happens for a reason.

今はこれが最高に良い運命だったんだなぁ、と腹の底から思います。

あの船で働かなかったら出会えなかった仲間達、経験、感情、いろーんな事、全部ひっくるめて最高!って思えた初めての船。

マイレ1

だからこそ、また乗りたい!って思えた。

やっぱりEverything happens for a reasonですね(二回目)。

(ちなみにハワイクルーズ船だった場合、ハワイ7島巡りを9ヶ月間ぐーるぐる周っていると言う、今考えるとある意味恐ろしい(クルーにとっては)スケジュールだった笑)

だから、私がまた乗りたい!と思って乗船する事も、新しい船に配属になった事も、すべてに意味があるんだな、って思うとこれから始まる9ヶ月間には何が起こるんだろう、どう自分は変わるんだろう、ってワクワクする♪(´∀`)

このワクワク♪は、約1年前に初めて船に乗った時に感じたそれとはちょっと違う、確信のワクワク♪かな。

あとは、自分を信じて進むのみ!

今までと同じようにね。

マイレはこれからも自分の気持ちに正直に、自分を信じて、努力&初心を忘れず精進してまいります!

そして、まだまだ世界を飛び回りたいと思います♪

このブログでたくさんの思い出を綴れて、そして皆さんと共有できてとっても嬉しいです!

本当にたくさんたくさんありがとう!!

さぁ、そろそろ汽笛がなる頃!

マイレ、行って参ります!

Arrivederci(アリヴェデルチ)

これはイタリア語でまた会いましょう、です。(ちょうどイタリアから乗船なので♪)

マイレ3

では、See you soon somewhere in the world☆

☆マイレ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が船が東京に!

間があいてしまいました、すみません、、、マイレです!

今回の記事は少し写真が多めですがお付き合いください♪

5月のゴールデンウィーク終盤の金曜日、9ヶ月生活をした我が船(笑)が東京の晴海ふ頭に寄港したので会いに行ってきました!

いつもの通り、太鼓の演奏でお出迎え♪

東京観光3

お休みが取れたメンバーと東京観光してきました。

東京っぽいといえば浅草かな~、という単純な思考の元浅草へ(笑)。

日本の伝統着と言えばの着物を着せて、浅草と言えばな人力車に乗せて、

ハイっ!完成~☆人力車2

この日はあいにくのシトシト雨の日だったけど、30分の浅草ツアー楽しんでくれたみたいで良かった(´∀`*)

その後は仕事に戻らなきゃいけないメンバーは船に戻り、残ったメンバーで浅草寺へ。

おみくじ引いたり仲見世通りで買い物したり。

日本に住んでいてもなかなか行かない場所だから案内している本人も楽しかった♪

東京観光1

この日は船が東京に一泊する日だったのですがみんな一度ミーティングの為に船に戻らなきゃいけないって事で、便乗して私も一緒に船の中へ・・・☆

久しぶりに再会するクルー達一人一人に興奮する~!

やっぱり9ヶ月同じ船の中で過ごす仲間達への気持ちはアツかった!!!

東京観光2

東京観光5

東京観光6

う~、今写真を見返しても色んな思い出が蘇るなぁ~(´;ω;`)

そんな愛すべき仲間達と我が船を見送らずして次の船に乗れるか!!ということで次の日の出港ももちろん行ってきましたよ。

東京観光7

↑ちょうど出港ちょっと前に始まる避難訓練の様子。

今まで参加する方だったから写真取れなかったのがようやく撮れた(笑)。

東京観光8 東京観光9 東京観光10

港にいることに気づいたクルー達が外に出てきてくれた♪

そして、そんなこんなしていたら汽笛がなって、本当にさようならのお時間です。。。

お客様もクルーも、外に出てきて手を振ってくれていました。

もちろん港にはたくさんの日本人が船のお見送りをしに来てくれていて。

私はそこにも感動(´;ω;`)

だって、私はこの船に乗っていたから見送るのは当然だと思うのですが、たくさんの日本人の方が、

「船を見るのがスキだから☆」

とか、

「外国の方とお話するのが楽しい!」

って言って見送りに来てくれるのって、本当に嬉しいじゃないですか!

東京観光11 東京観光12

この船は日本でアジアクルーズを終わりにして、アラスカクルーズへと進みます。

約1年前、私がバンクーバーから乗船して始まった、あのアラスカクルーズです。

DSC00478

カナダ シルバーシャドウ

この船に乗って、あのメンバーで過ごせたからこそ船の仕事や生活が楽しい!と思えて、次もまた乗りたいと思えたんだなぁ。

何事もなく、楽しくハッピーな気持ちで9ヶ月を終えられたのは周りで一緒に頑張ったり、支えてくれた船の仲間達のお陰。

感謝の気持ちと、初心忘れるべからずの気持ちを持って、次の船に乗り込もうとしているマイレはと言いますと、実は今イタリアのローマに居ります!

そして、明日!

再び乗船します(´∀`*)

質問に答えます☆パート2

お久しぶりです☆マイレです!

最近は次の船に乗るための書類集めに少し忙しい日々を過ごしています。

というのも、船に乗るにはメディカル&ドラッグチェック、ビザ申請、航空券やホテルの予約など色々と用意しなければならない書類があるんですね。

ハワイ留学していた時もそうでしたが、海外生活や日本以外の会社で働く時に必要な書類や事務仕事は本当に神経使います(私の場合)(。-_-。)

なので前回の記事にもリンクしますが英語力はあればあるだけ困らないし、ここまで出来ればOK!っていうレベルも本当はないんですね。

人間一生勉強だなぁ(。・_・。 )そしてその勉強が大人になると楽しかったりするんですよね♪

さて、今回は質問パート2ということで、船での生活などについて答えてみたいと思います☆

Q1, 1日のスケジュールを教えてください。また、1日何時間労働ですか?

silvershadowspa

大体の1日スケジュールを書くと、

7:30 全体ミーティング

8:00 スパオープン

お昼休み1時間

夕飯タイム30分

8時スパクローズ

8時過ぎから全体ミーティング

私の船のスパは朝8時から夜8時までの営業だったので、普段の生活はこんな流れでお昼休みとディナータイム以外はスパにずっといます。

予約でいっぱいな日は朝8時から夜8時までフルに詰まっていてお客様は8~9人ぐらい。スローな日でもスパに待機していないといけないので基本はこのスケジュールです。

ですから、ランチとディナー休憩を除いて前後のミーティング時間を入れると大体12時間労働ぐらいでしょうか。

そして、お休みは1週間で半日休みは3回でした。

7:30-2:00までか2:00-8:00までのどちらかを選べます。

あとは、売り上げ目標を達成したりするともらえるインセンティブタイムをこの半日休みにつけて丸1日オフにしたりしていました。

12時間労働ですがそんなに疲れたりはなかったかな。フルで忙しい日は気づいたら営業終了って程1日がぱーっと過ぎていくし、私はむしろ忙しくない日のスパに1日中いなきゃいけない方が辛かったです。そんな時はみんなおしゃべりしたり、本読んだり、お互いのトリートメントのやり合いっこをして過ごしていました。

(↓これは船に居るときにかいた持ち物リスト(笑)、二枚目の左上にひまつぶしグッズって書いてあるのはその時の為です笑)

持ってくものリスト

Q2,船の生活はどうですか?

初めの方の記事にも書いてありますが、住む部屋は2人部屋でとても狭いです。

二段ベッドと机、シャワーとトイレが一緒、それにクローゼット、TVがあります。

o0800045013398540723

仕事が終わってシャワーを浴びたらTV見てるか、友達の部屋に遊びに行くか、パーティがある日ならパーティに行くこともあるし、色々ですが、陸で生活している時よりもやることは格段に何もありません(苦笑)。

私は仕事が終わった後はジムに行くか、早々にシャワーを浴びてベッドの上でのんびりするか、たま~にお酒を飲みにクルー専用のバーに行って、12時前には寝る、という健康的なのかそうじゃないのか?!わからないような生活を送っていました。

あと私の部屋はエンジンルームの真上だったので、床から響く音が夜でも響いていました。友達の部屋は貯水タンクの真上だったので毎日水の音がジャッバンジャッバン、うるさかったです(。・_・。 )

食事はビュッフェ形式でお世辞にも美味しいとは言えないものだったので、調味料を工夫してみたり、乾物モノを持参したりしていました。

Q3 お給料はどうですか?貯金は出来ますか?

お給料は完全出来高制です。最低保障月給は$800ですが、それ以上は月稼げます。

お金を稼ぐにはお客様を自分で取ってくる、物販を頑張る、とにかく予約で自分の予定埋める!これに尽きます。まぁ、完全出来高制なので当たり前ですが。

spa2

日本の平均的な収入を上回れるか?と言ったら私の答えはNoです。

収入は日本で働くのと同じぐらいかな?という印象ですが、ただ、貯金は出来るか?と言われると答えはYESです。

出費は船で巡る各国でごはんを食べたり買い物をしたり、船内wi-fi(200分$20!!)を購入するぐらいなので、衣食住に関わる出費は大幅に抑えられます=貯金は自分次第で結構出来ると思います。

(私の場合は各国で買い物していたのでそんなに貯まりませんでしたが(苦笑))。

ですので、私の船で働く最大のメリットはやはり経験!!

色々な国を見て周れるという経験、多国籍な船の中で生活することで得られる経験、多国籍なお客様に施術をさせていただけるという経験、色々な場面での経験を得られるということが私にとっても最大のメリットです。

だから次も船に乗りたくなっちゃったんですね♪

気づけば私マイレ、後2週間で次の船へ乗船です!!

 

 

質問に答えます☆パート1

Aloha! マイレです☆

日本でのバケーション、思いっきり楽しんでますよ~!

実は今日から船で一緒に働いていた友達に会いにフィリピンへ行ってきます(゚∀゚)♪

世界中に友達が出来るのも、多国籍な船の中(小さな動く地球のような)で働く楽しみ、醍醐味!

さて、前回の記事でお伝えしたとおり、今回は色々な質問に答えてみたいと思います。

船の中での生活のことや仕事面、スキルなど、色んな質問をいただいたので、今回は仕事面やスキルの質問に答えたいと思います。

では早速!

1,船で働くのに英語力はどれくらい必要ですか?

これが一番多いかもしれない質問です。TOEFL何点、などの正確なレベルはありませんが、日常会話が出来る、これは最低条件じゃないかと思います。

船で働く=お金を稼ぐ、

という以前に、

船で生活をする=規律を守る

が第一なので、まず船のルールを理解できなきゃいけない。船でいちクルーとして生活する為の英語力は日常会話レベル。

その上でセラピストとして働く、お客様と接するにはそれ以上のレベルが必要じゃないかな、と個人的に思います。

難しいビジネス会話やプレゼンテーションのようなかしこまった会話ではないですが、セラピストのプロとして施術をする以上、体に関する単語など、専門単語が必要になってきます、それが信頼関係を作る時のカギになったりもしますしね(人´∀`*)

なので、簡単にくくるのならば、日常会話+αがあれば問題ないと思います。

DSC01150

2,面接の時に一番頑張ったことはなんですか?

これも、1番の質問にリンクするんですが、自己プレゼンテーションです!

とにかく自分をプレゼンテーションして売り込むことが大切なので、私はプレゼンで話す文章をまず考え、何度も練りなおし、その後はひたすら練習しました。

発音、間の取り方、アイコンタクト、声の強弱などなど。

ボイスレコーダーにとって何回も聞いたり、スカイプで家族に聞いてもらったり友達の前で練習したり。

声だけじゃなく表情、体すべてを使ってアピールします。

面接は実技もありますが、日本人の細やかさ、おもてなしの精神があれば楽勝ですのでご安心を☆

ちなみに私が面接を受けた時に持っていたマッサージの資格はハワイ州ライセンス、あとは民間のマッサージスクールで受けたタイ古式マッサージやリフレクソロジーの資格です。

DSC00391

アピアランスはこんな感じ↑でいけば間違いない!

(これはアカデミーの写真なのでみんな制服ですが)

技術試験やアピアランスを気にする前に、とにかくプレゼンテーションで自分を魅せるスキルを磨くことを強くオススメします☆

 

 

日本に帰ってきました!&マイレの今後はいかに・・・!?

Aloha!!

マイレです。

先週9ヶ月の船生活を終え、シンガポールから日本に帰ってまいりました~☆

飛行機

帰ってきた日はギリギリまだ桜がきれいに咲いていてくれて、日本の春を感じられました(*´∇`)

日本に帰ってきて今日で5日目。

9ヶ月もの間船の中で生活していたのに、今ではあれは夢だったかのような感覚・・☆

早くもShip sickです(笑)。

そんなマイレ、前回のブログで「お知らせします☆」とお伝えしていましたが、

ハイッ!

So Blue

次も船乗っちゃいます~~~♪ヽ( 〃~ω~)人(~ω~〃 )ノ♪

私、かなり好きです、このお仕事♥

セラピストとして、そして船ではたらくクルーとしても。

もっと多くの世界や国を見てみたいし、色んなお客様に出会いたい、そしてたくさんの仲間達との生活が恋しい。。。!

得るものは想像出来ないぐらい!!

確かにそれと反対に失うものもあるし、大変なこともたまーにある。

それでもこのお仕事、続けたい♥

大好きな仕事を最高な仲間達と続けていかれる事、本当に幸せだなぁ、と思います♥

金太郎&パチクリ

スパメンバー2

 

この船で出会ったスパメンバーを初め、クルー達、お客様に助けてもらい、9ヶ月間ケガもなく楽しく無事に日本に帰って来れたからこそまた船に乗りたい!と思える。

みんなに感謝です。

そして、こんな素晴らしい経験&お仕事をもっともっとたくさんの日本人セラピストに知ってもらいたいな、と思います。

もちろんセラピスト以外にも受付やパティシエ、執事や氷職人、シンガーなど、船で働く職種は様々!

私がお伝え出来るのはやはりセラピストとして船で働く、ということですが、まだまだ船で働くってどういうこと?って方、多いと思います。

実際日本に帰ってきて友達からの質問もまずそこからです。

なので、次のブログでは今まで受けた質問や、普段の1日スケジュールなどをかいてみようかな、と思っています☆

船の生活やセラピストとして、なんでもいいです、なにか聞きたいことがありましたらコメントしてください☆

次の記事でお答えします☆

 

 

素敵なコンセプトのお店でお別れディナー

4月6日にシンガポールで下船が決まって、ただいま最後のクルーズを楽しみ尽くしています、マイレです;)!!

マイレ最後のクルーズは、香港~ベトナム~タイ~シンガポールの15日間クルーズ。

昨日、今日とタイのバンコク2泊しています☆

その前はベトナム、ホーチミン!

スパガールズ達がお別れディナーと称してとっても興味深いレストランにディナーに連れてってくれたので、レポしたいと思います☆noir1

[noir] dining in the dark

このお店、完全なる真っ暗闇の中で食べるレストランなんです!

まずお店に入るとメニューを渡され。。。

noir4

点字付き。

ここで、全員同じコースを注文します。

そして、ダイニングに案内されるまでちょっとしたゲームを♪

noir2

アイマスクを渡され、カンタンなパズルゲーム。

noir3noir5

noir6

このカンタンなパズルが目隠しするだけですごく難しい!

右下が私、みんなほぼ出来てきてるのに私は5分以上かかっちゃった。。。!

この時はまだ目隠しをしたばっかりで全く感覚が研ぎ澄まされていなかったので、触覚だけを頼りにしたこのパズルがすごく難しく感じた~!

そしてここから先の写真はゼロ!なんてったって真っ暗闇の中のディナーでしたから。

その真っ暗闇の中で、運ばれてくる料理のお皿、素材、雰囲気を嗅覚・ 味覚・触覚だけで予想していく。

そしてみんなで料理について話し合あう(聴覚)。

(相手の表情もジェスチャーも見えない中での英語の会話、難しかった~(-ω-;)(多々わからず・・・))

この真っ暗闇の中、お料理を運んでくれるウェイターさんは全部で11人。皆、盲目の方たちです。

そして食事が終わると料理の説明をされ、自分たちが何を食べていたのかわかるという仕組み!

みんな70%ぐらいはあたってたかな?

最後、ベトナムでは盲目の方の94%が職を持てないでいるということを聞きました。

自分たちが何を食べて生きているのかをもっと五感を使って感じてほしい

そして、社会に何が出来るのか、また、何が起こっているのかを感じてほしい

という思いがある、とサーブしてくれた方が言っていましたが、私もマッサージセラピストとして働いていて思うこと。

日本でも昔、按摩師として多くの盲目の方たちが働いていましたよね。

それは視覚がない分触覚が研ぎ澄まされているから。

今の私達はすべての感覚が鈍っているんじゃないかなぁ、と、ふとそんなことを思いました。

五体満足に生まれてこれた事は当たり前じゃない。

そして、五体満足に生まれてこれて、今こうして世界を見て回りながらセラピストとして働いている私に出来る事はなんだろう。

この不思議な空間の中でのディナーは、スパガールズたちの愛のこもった空間はもちろん、9ヶ月の初めてのクルー生活を締めくくるのにふさわしい、とっても深い夜でした☆

noir7

私達のテーブルを担当してくれたサーブの方&スパガールズ達と♪

とっても香りの良いすずらんのブレスレット♥

世界にはまだまだ知らないこと、刺激的なことがたくさん!

もっともっと色んな世界の一面を見て、五感で感じて、自分に、周りの人たちに還元していきたいなー!って思う、そんなマイレは。。。。

実はある決断をしました。。。☆

それは次のブログ記事でお知らせしますネ;)

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹くだして隔離寸前・・・!

もう先月の事なんですが、私のお腹がEat&Go!!状態でした(苦笑)。

理由は多分これ、かな??

牡蠣1

牡蠣 Σ( ̄ロ ̄lll)

ベトナムで美味しいと評判のシーフードレストランに行って、大好きな生牡蠣を一皿ペロリと食べた翌日の昼ぐらいから、

「あれ?なんかお腹がおかし、い?」

なんてトリートメント中に思い始めてから夜につれてだんだんと雲行きが怪しくなり。。。

その日の深夜に嘔吐(すみません、こんな話・・)、翌日には起き上がるのがつらくなってしまい、そのままドクターオフィスへ。

はい、船にはドクターもいるんです。

手術などの特殊な事は出来ませんが、体調不良などで仕事をどうしても休まなければならない時は自己申告ではなく、きちんとしたドクターの診断書がなければ休めません。

その日は結局1日お休みをもらい、マイレ人生初のおしりに注射Σ( ̄ロ ̄lll)をされ、キャビンで寝たきりでした。。。

船の中はとても小さな世界ですぐにウイルス感染してしまうため、本当は嘔吐や下痢の症状が続く場合、ドクターオフィスに隔離されるのですが、そこはなんとか普通を装ったマイレです(汗)。

ドクターと言えば、先日上海で中国のカッサトリートメントを受けてきたんですが、その時に出来る背中の赤み。

カッサ

この背中を偶然目撃してしまったドクター、ナースが休憩中なのにも関わらず呼び出し、薬の用意をするように指示Σ( ̄ロ ̄lll)

いやいやいや!カッサトリートメントの後はこうなるんだって!これが普通なんだって!!

と何回説明しても聞く耳持たず。

結果、本場の中国人にこれが普通だということを説明してもらい納得してもらえました。

にしても、同僚曰く、牡蠣にあたった時の状態はすざまじいものらしいので、牡蠣じゃないんじゃないか?と今でも思っている私。

だってこんな幸せな顔して食べたんだものー!

牡蠣2

美味しく幸せな気持ちで食べたものが体に悪くするハズがない!

これからももちろん生牡蠣が目の前にあったら飛びついてたべます ♥

 

 

 

上海は断然夜がキレイ☆

一昨日から上海に二泊しています、マイレです☆

中国&日本で不便だな~と思う一つがネットの不自由さ。

中国はSNSや開けないサイトが多数、日本は船内のインターネットが遮断されてしまう。。。(以前にも書いたと思いますが)

さて、気を取りなおして上海のお話!

この時期上海の気温は10度前後と寒い(。-_-。)

昼間はほとんど曇ってる。

上海1

夜も曇っている&空気がかすんでいるんだけど、街が華やかにライトアップされて本当にキレイ☆

上海2

仕事終わってお散歩しながら夜景を見るだけでリフレッシュ出来る&街のエネルギーをもらえる!

上海3

上海4

上海5

実は次のクルーズで9ヶ月の船でのお仕事が終了するワタクシ。

4月6日にシンガポールから日本に帰国が決まりました(o→ܫ←o)♬

長かったような短かったような、夢のような9ヶ月もあと2週間ちょっとで終わり。

最後のクルーズはいつも以上に遊び尽くすぞーーっ!!!

ツアーのエスコートというお仕事

先日、マレーシアのランカウイ島でゲストのツアーのエスコートに行ってきました。

DSC01255

これはセラピストとしてのお仕事とはまったく別で、ツアーのエスコートをしながら自分もツアーに参加出来るので、行ってみたいツアーがあればたまにこうしてエスコートとして参加するんです☆

今回行って来たのはリヴァーサファリ!

ボートに乗って向かったのはコウモリの洞窟。

DSC01216

DSC01219

洞窟をくぐるとたくさんのコウモリ達がお眠り中

DSC01222

野生のサルもいます~

DSC01233

約4時間のツアー、この後はフィッシュマーケット→野生の鷲を見に行ったりとボートで川を行き来しながらのリバーサファリ。

私の船のゲストは年齢層が高めなので、そんなにキツくもない(長時間歩いたり)ツアー。

DSC01253

行きたいツアーがあればエスコートとしていけちゃうのがクルーの特権☆

ゲストとも仲良くなれるし、普段行かれない場所にもいける。

船で働くベネフィットは計り知れません~!

だから船はやめられません~!!

実は売り上げ重視です。

毎回のクルーズによってスパの忙しさも変わります。

クルーズ中に何回sea day があるか、周る国々、ゲストの国籍などなど。。。

私達スパは完全コミッション制、お客様が来なければお給料は0です(船で働く者達の労働基準法で最低賃金はありますが)。

その中でいかにお客様を獲得出来るか?

1、一度目の施術で気に入ってもらい、次回から指名してもらう

→これをリブッキング、リクエストと言います

2、エンバケーション(お客様が船に乗り込む初日)にスパに来られたお客様に自分を売り込む

→スパツアーと言って、お客様にスパの案内をするのですが、その時がチャンス!自分の専門と名前(私だったらマッサージセラピスト)を伝え、スパツアーをしながらお客様との信頼関係を作り、ニーズを聞き出し一度自分の施術を受けてもらえるところまで持っていく(予約を入れてもらう)

3、毎回のクルーズの売り上げ(物販)により予約振り分け順が決まる

→サービス(施術)だけじゃないんです、やはり。。。物販も大事な仕事なので、この売り上げ順にファースト、セカンド、と順位がつけられます。その順位の高いセラピストから予約が埋まっていく仕組み。

なので、みんないかにして物を売るか、が勝負!なのですが、それもセラピストそれぞれでやり方は違う。

みんな自分に一番あった方法を見付けだし、またそれがうまくいかなくなってきたら変えてみたり。。。と試行錯誤しながらも、毎日競争しております。

マイレ

お客様が物を私から買ってくれるのはやはり私を信頼してくれているから、と思う私はとにかく施術に満足してもらうことが第一条件。

その次はいかにリラックスして私との空間を楽しんでもらえるか。

その2点をクリアするには自分でも自信を持てる技術と信頼関係を築き上げられるだけの英語力だと思っています。

その点で、私は本当にハワイに留学して良かったなーって思う。

お客様との会話でも、ハワイに住んでいたことがある、この技術はハワイで取得した、と言うと会話が弾むこと多々♪

026

海外で得た自信の持てる技術&英語力、日本人の持つおもてなしの心、この2つが私の最大の武器となり、船でのセラピストとしてのお仕事、心の底から楽しめています☆

あ、海外のお客様は日本人のセラピストに絶大なる信頼を持ってくださっている方がたくさんいます(*´∀`)

これも日本人であることの誇りだなぁ、汚さないように頑張らなきゃな、と思います。

そしてそんなお客様は日本式の指圧が好きな方もたくさん♪

なので、もしこのブログを読んでくださっていて、いつか海外で働いてみたい、と思っているセラピストの方がいらっしゃったら、是非日本できちんとした指圧の技術を得てください☆

きっと役に立つはずです☆

060