お腹くだして隔離寸前・・・!

もう先月の事なんですが、私のお腹がEat&Go!!状態でした(苦笑)。

理由は多分これ、かな??

牡蠣1

牡蠣 Σ( ̄ロ ̄lll)

ベトナムで美味しいと評判のシーフードレストランに行って、大好きな生牡蠣を一皿ペロリと食べた翌日の昼ぐらいから、

「あれ?なんかお腹がおかし、い?」

なんてトリートメント中に思い始めてから夜につれてだんだんと雲行きが怪しくなり。。。

その日の深夜に嘔吐(すみません、こんな話・・)、翌日には起き上がるのがつらくなってしまい、そのままドクターオフィスへ。

はい、船にはドクターもいるんです。

手術などの特殊な事は出来ませんが、体調不良などで仕事をどうしても休まなければならない時は自己申告ではなく、きちんとしたドクターの診断書がなければ休めません。

その日は結局1日お休みをもらい、マイレ人生初のおしりに注射Σ( ̄ロ ̄lll)をされ、キャビンで寝たきりでした。。。

船の中はとても小さな世界ですぐにウイルス感染してしまうため、本当は嘔吐や下痢の症状が続く場合、ドクターオフィスに隔離されるのですが、そこはなんとか普通を装ったマイレです(汗)。

ドクターと言えば、先日上海で中国のカッサトリートメントを受けてきたんですが、その時に出来る背中の赤み。

カッサ

この背中を偶然目撃してしまったドクター、ナースが休憩中なのにも関わらず呼び出し、薬の用意をするように指示Σ( ̄ロ ̄lll)

いやいやいや!カッサトリートメントの後はこうなるんだって!これが普通なんだって!!

と何回説明しても聞く耳持たず。

結果、本場の中国人にこれが普通だということを説明してもらい納得してもらえました。

にしても、同僚曰く、牡蠣にあたった時の状態はすざまじいものらしいので、牡蠣じゃないんじゃないか?と今でも思っている私。

だってこんな幸せな顔して食べたんだものー!

牡蠣2

美味しく幸せな気持ちで食べたものが体に悪くするハズがない!

これからももちろん生牡蠣が目の前にあったら飛びついてたべます ♥

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>