実は売り上げ重視です。

毎回のクルーズによってスパの忙しさも変わります。

クルーズ中に何回sea day があるか、周る国々、ゲストの国籍などなど。。。

私達スパは完全コミッション制、お客様が来なければお給料は0です(船で働く者達の労働基準法で最低賃金はありますが)。

その中でいかにお客様を獲得出来るか?

1、一度目の施術で気に入ってもらい、次回から指名してもらう

→これをリブッキング、リクエストと言います

2、エンバケーション(お客様が船に乗り込む初日)にスパに来られたお客様に自分を売り込む

→スパツアーと言って、お客様にスパの案内をするのですが、その時がチャンス!自分の専門と名前(私だったらマッサージセラピスト)を伝え、スパツアーをしながらお客様との信頼関係を作り、ニーズを聞き出し一度自分の施術を受けてもらえるところまで持っていく(予約を入れてもらう)

3、毎回のクルーズの売り上げ(物販)により予約振り分け順が決まる

→サービス(施術)だけじゃないんです、やはり。。。物販も大事な仕事なので、この売り上げ順にファースト、セカンド、と順位がつけられます。その順位の高いセラピストから予約が埋まっていく仕組み。

なので、みんないかにして物を売るか、が勝負!なのですが、それもセラピストそれぞれでやり方は違う。

みんな自分に一番あった方法を見付けだし、またそれがうまくいかなくなってきたら変えてみたり。。。と試行錯誤しながらも、毎日競争しております。

マイレ

お客様が物を私から買ってくれるのはやはり私を信頼してくれているから、と思う私はとにかく施術に満足してもらうことが第一条件。

その次はいかにリラックスして私との空間を楽しんでもらえるか。

その2点をクリアするには自分でも自信を持てる技術と信頼関係を築き上げられるだけの英語力だと思っています。

その点で、私は本当にハワイに留学して良かったなーって思う。

お客様との会話でも、ハワイに住んでいたことがある、この技術はハワイで取得した、と言うと会話が弾むこと多々♪

026

海外で得た自信の持てる技術&英語力、日本人の持つおもてなしの心、この2つが私の最大の武器となり、船でのセラピストとしてのお仕事、心の底から楽しめています☆

あ、海外のお客様は日本人のセラピストに絶大なる信頼を持ってくださっている方がたくさんいます(*´∀`)

これも日本人であることの誇りだなぁ、汚さないように頑張らなきゃな、と思います。

そしてそんなお客様は日本式の指圧が好きな方もたくさん♪

なので、もしこのブログを読んでくださっていて、いつか海外で働いてみたい、と思っているセラピストの方がいらっしゃったら、是非日本できちんとした指圧の技術を得てください☆

きっと役に立つはずです☆

060

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>