素敵なコンセプトのお店でお別れディナー

4月6日にシンガポールで下船が決まって、ただいま最後のクルーズを楽しみ尽くしています、マイレです;)!!

マイレ最後のクルーズは、香港~ベトナム~タイ~シンガポールの15日間クルーズ。

昨日、今日とタイのバンコク2泊しています☆

その前はベトナム、ホーチミン!

スパガールズ達がお別れディナーと称してとっても興味深いレストランにディナーに連れてってくれたので、レポしたいと思います☆noir1

[noir] dining in the dark

このお店、完全なる真っ暗闇の中で食べるレストランなんです!

まずお店に入るとメニューを渡され。。。

noir4

点字付き。

ここで、全員同じコースを注文します。

そして、ダイニングに案内されるまでちょっとしたゲームを♪

noir2

アイマスクを渡され、カンタンなパズルゲーム。

noir3noir5

noir6

このカンタンなパズルが目隠しするだけですごく難しい!

右下が私、みんなほぼ出来てきてるのに私は5分以上かかっちゃった。。。!

この時はまだ目隠しをしたばっかりで全く感覚が研ぎ澄まされていなかったので、触覚だけを頼りにしたこのパズルがすごく難しく感じた~!

そしてここから先の写真はゼロ!なんてったって真っ暗闇の中のディナーでしたから。

その真っ暗闇の中で、運ばれてくる料理のお皿、素材、雰囲気を嗅覚・ 味覚・触覚だけで予想していく。

そしてみんなで料理について話し合あう(聴覚)。

(相手の表情もジェスチャーも見えない中での英語の会話、難しかった~(-ω-;)(多々わからず・・・))

この真っ暗闇の中、お料理を運んでくれるウェイターさんは全部で11人。皆、盲目の方たちです。

そして食事が終わると料理の説明をされ、自分たちが何を食べていたのかわかるという仕組み!

みんな70%ぐらいはあたってたかな?

最後、ベトナムでは盲目の方の94%が職を持てないでいるということを聞きました。

自分たちが何を食べて生きているのかをもっと五感を使って感じてほしい

そして、社会に何が出来るのか、また、何が起こっているのかを感じてほしい

という思いがある、とサーブしてくれた方が言っていましたが、私もマッサージセラピストとして働いていて思うこと。

日本でも昔、按摩師として多くの盲目の方たちが働いていましたよね。

それは視覚がない分触覚が研ぎ澄まされているから。

今の私達はすべての感覚が鈍っているんじゃないかなぁ、と、ふとそんなことを思いました。

五体満足に生まれてこれた事は当たり前じゃない。

そして、五体満足に生まれてこれて、今こうして世界を見て回りながらセラピストとして働いている私に出来る事はなんだろう。

この不思議な空間の中でのディナーは、スパガールズたちの愛のこもった空間はもちろん、9ヶ月の初めてのクルー生活を締めくくるのにふさわしい、とっても深い夜でした☆

noir7

私達のテーブルを担当してくれたサーブの方&スパガールズ達と♪

とっても香りの良いすずらんのブレスレット♥

世界にはまだまだ知らないこと、刺激的なことがたくさん!

もっともっと色んな世界の一面を見て、五感で感じて、自分に、周りの人たちに還元していきたいなー!って思う、そんなマイレは。。。。

実はある決断をしました。。。☆

それは次のブログ記事でお知らせしますネ;)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>