世界一小さいサル「ターシャ」が可愛すぎる~~!!

先週のクルーズでは、マイレ人生初のフィリピンに降り立ちました~~!

フィリピンクルーズでは、ボホール、コロン、ボラカイ、マニラと周るハズが、まさかの都市マニラでサミットが開催されるとの事で船が停泊できず、マニラ行きキャンセル(;+Д+ノノ

その代わりにスービックという別の場所に変更になったのですが、クルーズってこういうこと、たまにあるんです。

波が大荒れで予定国に行かれずスキップしたり、別の国に予定外で停泊してみたり。。。

お客様はみんな予定を立てて船の旅に来てるのに大丈夫なの~~!?と少し心配になりますが、そこは了承済みなのかな??

今回のマニラに行かれなかった件も、マニラに行きたかった人たちは別の手段でマニラ入りし、船には数日後に戻ってくる、って事になってました。

船旅を楽しみつつ、たまに数日陸で外泊してまた船に戻ってくる、なんとも優雅な旅ですよね~☆

さて、そんなフィリピンクルーズですっごく可愛いめがねざるに会ってきたので紹介させてください♪

説明よりも写真をどうぞ♪

DSC00869

あれ??

手が気持ち悪いって??

目がグロいって??

いやいや、この子のために説明させてください。

この世界一小さいめがねざるの「ターシャ」、実物は本当に可愛いんですよ~~(人´∀`*)

私も写真を見たときは正直「気持ち悪ッ」って思いましたもん(笑)。

ターシャは手のひらに収まる小ささで、夜行性の為、昼間は本当に眠そう(っていうか寝てる)。

DSC00870

しかもこのかわゆいターシャにはある信じられない秘密があるんです。。。

それがこれ。。。

DSC00880

なんとこのターシャたち、自殺をしてしまう可能性があるんです・・・!!

人間に触られたり、光(フラッシュ)を浴びたり、大きな音を聞くと頭を硬いものにぶつけたりして自殺してしまうんです。

理由は先祖代々から続くトラウマのせい?と言われているそう。

なのでこの園内でも、話し声禁止、フラッシュ禁止。

(素朴な疑問、どうやってこの繊細なターシャ達を園内に連れてきたんだろうか?)

この、不思議な生態を持つ可愛い顔したミニサイズのターシャに会えるのはフィリピンのボホール島だけだそう。

数時間しか外に出られない私達にとって、その土地でしか見られない、出来ないことをするのは案外至難の業。

その中でこのターシャに会えたのはかなり満足度高↑

世界にはまだまだ知らない事がいっぱいあるんだろうな~(o→ܫ←o)

 

 

時には吐きながら仕事することもある!!

いやーーー、昨日はめちゃくちゃ揺れました、船(汗)。

アラスカクルーズの時は定期的に揺れる日があったので、だんだん体も慣れてきていたのですが、アジアクルーズに入ってからというもの、海も穏やかだったので体も油断していたのか!?

昨日は久々に辛かったです。。。

豪華客船、大きな船だからといって、揺れないわけじゃないんですよ、普通に揺れます、グッラングッラン。

ひどい時は、船自体がミシミシ音を立て、ディスプレイは倒れ、エレベーターは止まり、部屋の引き出しは開いたり閉まったり。。。

それでもみんな仕事しなくちゃいけないんですよね(当たり前だけど)。

初めて船酔いしたのは船に来て2日目、その日は予約いっぱいで抜けられない状態の中、正直な話、吐きながら仕事してました。

締め切ったトリートメントルームの中、マッサージオイルの匂いに敏感になってしまい、下を向いている事も多いので、「オエッ」とくるのを抑えるので精一杯。

でも、みんな最初はそうだけど段々慣れるよ、と言われて、本当かなー、このままだったら船降りなきゃいけないぞ、とまで考えたけど、体ってすごーいんですよ!段々、ちょっとやそっとの揺れなら、「あー今日揺れてるね~、ハハハ」なんていえるようになるんですから(ちょっと自慢)!

で・も!

昨日の揺れは結構ひどく、まさかのスパセラピストの半分がドクターストップで働けなくなるという自体Σ(lll゚ω゚)

残されたセラピストで予約を振り分けるので余計に忙しくなり、さすがの私も、

「ん、、、ちょっと気持ち悪いぞ。。。」

な状態に(;;・∀・;;)

それでもなんとか1日を無事終了できたのは、色々なアイテムのお陰。

まず、吐かないように、胃に負担をかけないように、と、船酔いの時に船がクルーに出してくれるのがジンジャエール。

ジンジャエール

生姜が吐きそうな時の胃を助けてくれるみたいですね。

そして、お次は日本から持ってきたコレ。

すっぱいまん

これは日本人にしか効かないみたいで、同僚のジンバブエ人、イギリス人にあげたら吐き出してました(苦笑)。

そして、船のブティック内で売ってるこのオイル。

motioneaze

耳の裏に塗るんですが、これが意外に効くーーー(゚∀゚)!!

みんな酔い止め薬は飲みたくないから、それぞれがそれぞれの方法で船酔いを乗り切る、その中でもこのオイルの効き目はかなり的中率高いです☆

もちろん船の中には船酔い薬もあります、昨日ドクターストップかかった同僚たちは船酔いの注射まで打ってましたからね。。。

スパは最上階の10階にある為、揺れがひどい、っていうのも一つの大きな理由。

それにしても昨日は久々にひどく、夜は10時過ぎにバタンキュ~でしたZzzz…

 

 

Halloween Party!!

半ば外の世界と切り離されている船での生活。

毎日の生活がマンネリ化しないように、イベントごとはみんな全力で楽しむーーっ(*≧∇≦)

ということで先週はハロウィンパーティ☆★

この1日の為にハロウィン衣装を持ち込んでたの!?ってぐらい、思いのほかクルー達が仮装しててビックリ!

写真がほとんどぶれてるのが残念ですが、そこは楽しすぎたんだろうなー、とお許しください(笑)。

こちら、我らがスパマネージャー。

DSC00808

DSC00811

あ、私??

こんなに船のパーティが盛り上がるなんて想像もしてなかったので衣装持参しておらず。。。

来年こそは~~!!

盛り上がったハロウィンパーティの数日後。。。

従業員用の廊下に写真が張り出されおりました~(笑)。ハロウィン

こんな粋な計らいしてくれる遊び心のあるofficer達がいてくれるのも、多国籍なクルーたちで成り立っている船で楽しく働ける理由の一つ☆