質問に答えます☆パート1

Aloha! マイレです☆

日本でのバケーション、思いっきり楽しんでますよ~!

実は今日から船で一緒に働いていた友達に会いにフィリピンへ行ってきます(゚∀゚)♪

世界中に友達が出来るのも、多国籍な船の中(小さな動く地球のような)で働く楽しみ、醍醐味!

さて、前回の記事でお伝えしたとおり、今回は色々な質問に答えてみたいと思います。

船の中での生活のことや仕事面、スキルなど、色んな質問をいただいたので、今回は仕事面やスキルの質問に答えたいと思います。

では早速!

1,船で働くのに英語力はどれくらい必要ですか?

これが一番多いかもしれない質問です。TOEFL何点、などの正確なレベルはありませんが、日常会話が出来る、これは最低条件じゃないかと思います。

船で働く=お金を稼ぐ、

という以前に、

船で生活をする=規律を守る

が第一なので、まず船のルールを理解できなきゃいけない。船でいちクルーとして生活する為の英語力は日常会話レベル。

その上でセラピストとして働く、お客様と接するにはそれ以上のレベルが必要じゃないかな、と個人的に思います。

難しいビジネス会話やプレゼンテーションのようなかしこまった会話ではないですが、セラピストのプロとして施術をする以上、体に関する単語など、専門単語が必要になってきます、それが信頼関係を作る時のカギになったりもしますしね(人´∀`*)

なので、簡単にくくるのならば、日常会話+αがあれば問題ないと思います。

DSC01150

2,面接の時に一番頑張ったことはなんですか?

これも、1番の質問にリンクするんですが、自己プレゼンテーションです!

とにかく自分をプレゼンテーションして売り込むことが大切なので、私はプレゼンで話す文章をまず考え、何度も練りなおし、その後はひたすら練習しました。

発音、間の取り方、アイコンタクト、声の強弱などなど。

ボイスレコーダーにとって何回も聞いたり、スカイプで家族に聞いてもらったり友達の前で練習したり。

声だけじゃなく表情、体すべてを使ってアピールします。

面接は実技もありますが、日本人の細やかさ、おもてなしの精神があれば楽勝ですのでご安心を☆

ちなみに私が面接を受けた時に持っていたマッサージの資格はハワイ州ライセンス、あとは民間のマッサージスクールで受けたタイ古式マッサージやリフレクソロジーの資格です。

DSC00391

アピアランスはこんな感じ↑でいけば間違いない!

(これはアカデミーの写真なのでみんな制服ですが)

技術試験やアピアランスを気にする前に、とにかくプレゼンテーションで自分を魅せるスキルを磨くことを強くオススメします☆

 

 

日本に帰ってきました!&マイレの今後はいかに・・・!?

Aloha!!

マイレです。

先週9ヶ月の船生活を終え、シンガポールから日本に帰ってまいりました~☆

飛行機

帰ってきた日はギリギリまだ桜がきれいに咲いていてくれて、日本の春を感じられました(*´∇`)

日本に帰ってきて今日で5日目。

9ヶ月もの間船の中で生活していたのに、今ではあれは夢だったかのような感覚・・☆

早くもShip sickです(笑)。

そんなマイレ、前回のブログで「お知らせします☆」とお伝えしていましたが、

ハイッ!

So Blue

次も船乗っちゃいます~~~♪ヽ( 〃~ω~)人(~ω~〃 )ノ♪

私、かなり好きです、このお仕事♥

セラピストとして、そして船ではたらくクルーとしても。

もっと多くの世界や国を見てみたいし、色んなお客様に出会いたい、そしてたくさんの仲間達との生活が恋しい。。。!

得るものは想像出来ないぐらい!!

確かにそれと反対に失うものもあるし、大変なこともたまーにある。

それでもこのお仕事、続けたい♥

大好きな仕事を最高な仲間達と続けていかれる事、本当に幸せだなぁ、と思います♥

金太郎&パチクリ

スパメンバー2

 

この船で出会ったスパメンバーを初め、クルー達、お客様に助けてもらい、9ヶ月間ケガもなく楽しく無事に日本に帰って来れたからこそまた船に乗りたい!と思える。

みんなに感謝です。

そして、こんな素晴らしい経験&お仕事をもっともっとたくさんの日本人セラピストに知ってもらいたいな、と思います。

もちろんセラピスト以外にも受付やパティシエ、執事や氷職人、シンガーなど、船で働く職種は様々!

私がお伝え出来るのはやはりセラピストとして船で働く、ということですが、まだまだ船で働くってどういうこと?って方、多いと思います。

実際日本に帰ってきて友達からの質問もまずそこからです。

なので、次のブログでは今まで受けた質問や、普段の1日スケジュールなどをかいてみようかな、と思っています☆

船の生活やセラピストとして、なんでもいいです、なにか聞きたいことがありましたらコメントしてください☆

次の記事でお答えします☆

 

 

素敵なコンセプトのお店でお別れディナー

4月6日にシンガポールで下船が決まって、ただいま最後のクルーズを楽しみ尽くしています、マイレです;)!!

マイレ最後のクルーズは、香港~ベトナム~タイ~シンガポールの15日間クルーズ。

昨日、今日とタイのバンコク2泊しています☆

その前はベトナム、ホーチミン!

スパガールズ達がお別れディナーと称してとっても興味深いレストランにディナーに連れてってくれたので、レポしたいと思います☆noir1

[noir] dining in the dark

このお店、完全なる真っ暗闇の中で食べるレストランなんです!

まずお店に入るとメニューを渡され。。。

noir4

点字付き。

ここで、全員同じコースを注文します。

そして、ダイニングに案内されるまでちょっとしたゲームを♪

noir2

アイマスクを渡され、カンタンなパズルゲーム。

noir3noir5

noir6

このカンタンなパズルが目隠しするだけですごく難しい!

右下が私、みんなほぼ出来てきてるのに私は5分以上かかっちゃった。。。!

この時はまだ目隠しをしたばっかりで全く感覚が研ぎ澄まされていなかったので、触覚だけを頼りにしたこのパズルがすごく難しく感じた~!

そしてここから先の写真はゼロ!なんてったって真っ暗闇の中のディナーでしたから。

その真っ暗闇の中で、運ばれてくる料理のお皿、素材、雰囲気を嗅覚・ 味覚・触覚だけで予想していく。

そしてみんなで料理について話し合あう(聴覚)。

(相手の表情もジェスチャーも見えない中での英語の会話、難しかった~(-ω-;)(多々わからず・・・))

この真っ暗闇の中、お料理を運んでくれるウェイターさんは全部で11人。皆、盲目の方たちです。

そして食事が終わると料理の説明をされ、自分たちが何を食べていたのかわかるという仕組み!

みんな70%ぐらいはあたってたかな?

最後、ベトナムでは盲目の方の94%が職を持てないでいるということを聞きました。

自分たちが何を食べて生きているのかをもっと五感を使って感じてほしい

そして、社会に何が出来るのか、また、何が起こっているのかを感じてほしい

という思いがある、とサーブしてくれた方が言っていましたが、私もマッサージセラピストとして働いていて思うこと。

日本でも昔、按摩師として多くの盲目の方たちが働いていましたよね。

それは視覚がない分触覚が研ぎ澄まされているから。

今の私達はすべての感覚が鈍っているんじゃないかなぁ、と、ふとそんなことを思いました。

五体満足に生まれてこれた事は当たり前じゃない。

そして、五体満足に生まれてこれて、今こうして世界を見て回りながらセラピストとして働いている私に出来る事はなんだろう。

この不思議な空間の中でのディナーは、スパガールズたちの愛のこもった空間はもちろん、9ヶ月の初めてのクルー生活を締めくくるのにふさわしい、とっても深い夜でした☆

noir7

私達のテーブルを担当してくれたサーブの方&スパガールズ達と♪

とっても香りの良いすずらんのブレスレット♥

世界にはまだまだ知らないこと、刺激的なことがたくさん!

もっともっと色んな世界の一面を見て、五感で感じて、自分に、周りの人たちに還元していきたいなー!って思う、そんなマイレは。。。。

実はある決断をしました。。。☆

それは次のブログ記事でお知らせしますネ;)