こんなとこだよYMCA、その2

アカデミーから帰るとそのままカフェテリアで夕食を食べる毎日。 DSC00349

アカデミーのユニフォームが真っ白だからこぼさないように注意しながら食べる(笑)。

ワタシの左後ろに人がいるのわかりますか? ここにみんなトレーを持って並んで給食スタイルでよそってもらいます。

メニューは3種類から選べて、基本的にチキン、ビーフ、パスタ、などなど。 ある日の夕食はこんな感じ↓

チキンソースとジャガイモ、よくわからないスープに食パン。 DSC00340

栄養ゼロ!ザ・寮のごはん、って感じ。

とりあえずお腹いっぱいにする為に、毎日芋が出ます。 じゃがいもかフライドポテトが、毎日付け合せに。。。(´Д`;)

この3週間半で確実に体重増えました。。。

食堂

午後7時でもこの明るさのイギリスで、食事が終わるとみんなシャワーをあびたりして、夜またここに集まりみんなで勉強したものです(遠い目)。

すでにYMCAでの生活が遠い昔のようになっているワタクシ、ただ今バンクーバーのホテルで乗船準備中!

まさかまさかの、昨日のフライトでスーツケース届かず荷物なしのままの乗船なんですが、旅にトラブルは付き物。

最小限のもので生活できるようになってて良かった~(笑)。

さて、身支度整えていざ!出航ですヽ(´∀`*)ノいってきまーす!!

 

こんなとこだよ、YMCAその1

ただ今ダラスにてバンクーバー行きの乗り継ぎ待ち中。

Wifi拾えたから急いで更新します!

結局3週間半だったイギリスでのアカデミー生活。

毎日やることだらけで嵐のように過ぎ去った日々だったけど、念願の週末にロンドンまで観光しに行ったり、出来る範囲でお出かけもしました♪

でも、そんなお出かけしなくっても毎日が楽しかったのはアカデミーの生徒みーんなが住んでいるYMCAの寮生活が楽しかったから♪

ちょっと寮の中を紹介しますね

DSC00341

ワットフォードというベッドタウンにあるYMCA.

近くにショッピングセンターや日本の100均みたいなお店もあって、住むには便利な場所♪

DSC00293

DSC00283

DSC00285

ここが私が3週間半過ごした部屋。

4人での共同生活。

二段ベッドが二つとタンスとハンバーラックがひとつ。

シンクとトイレとシャワーが部屋についているだけの簡素な部屋。

船の中でも同じように数人との共同生活がずーっと続くので、ここではその為のトレーニングとして、同じような環境で生活します。

実は今まで寮生活などしたことがなかったワタシ。。。

トレーニングより何よりもこの「共同生活」がちゃんと出来るんかいなー?!と心配してたけど、まーったく問題なし!

ルームメイトに恵まれ、あっちゅーまの寮生活だったなー、今振り返ると(遠い目)。

次の船でも楽しく過ごせるといいなーとの期待を胸に。。。

あっ、そろそろ搭乗時間だ!

それではバンクーバーまで飛んできます!

次の記事もYMCAのこと書きたいと思います^^。

 

 

 

船がついに決まりました!!

お待たせしました!

ついに乗船する船が発表されましたッ!!

前置きばっさり切って、もう単刀直入に書いちゃいますね(。→ˇ艸←)☆

モナコの6つ星クルーズ会社Silver seaが所有する船の一つ、

Silver Shadow という船に決まりました☆!!

silver shadow

このsilver seaという会社の船は全室海側のスイートルーム、

お客様一人にスタッフがほぼ一人が付くというぐらいのサービスの徹底振りで6スターを維持しています。

そんな船に乗れるなんて・・・!!!

木曜日の早朝、カナダのバンクーバーから乗船します。

そのまままずはアラスカまでの航海を何週かした後、東南アジア航路に変わり、9月には日本にも行く予定です♪

このSilver seaという会社では世界一周航路がない為、限られた国しか周れませんが、それでも初めてのクルーズシップでのお仕事☆

しかも6つ星クルーズ船(*♥д♥*)!!

興奮しないわけがない!

DSC00344

DSC00343

同じ日に配属船が発表された仲間達とパシャリ☆

みーんな違う船に乗ります。

ここからが私達の本番だね!

みーんな、Bon Voyage☆★

 

船はまだ決まっておりませぬ

Time flies SO fast!!!!

時間が過ぎるのが早すぎる~~(((゜д゜;)))

あっちゅーまに2週間が経っておりました、マイレです@UK.

ここ、アカデミーでは最初の1週目の週末は休みではなくぶっ続けで授業なので、2週間休みなしなんです。

その上、私達生徒の住んでいるYMCAの宿舎はインターネットが繋がらないのでまーったく外界と連絡が取れません(汗)。スミマセン。。。

この2週間は、ベーシップなディープティシューマッサージに加え、ホットストーン、バンブーマッサージ、ラップトリートメントと、4つのメニューを覚え、それぞれのメニューをお客様に説明できるようにプレゼンテーション、カウンセリングの練習などなど、覚えること&練習することたくさん!

2週間あっちゅーまでした!

無事毎週なにかしらあるテストもクリアし、初めての「本当の」週末が明けた今週、新しいクラスに移りました。

その名も☆ブランディング☆

o0800045013360681837

ブランディングに移った生徒は世界6つ星クルーズ船に配属されるとの事。

キタ━━━(゚∀゚)━━━☆!!!

そうなんです。面接も受かって、アカデミーでトレーニングも受けている私達ですが、誰一人、自分がどの船に乗るかはわからないんです。

船の詳細が発表されるのは毎週木曜日。

その日、誰が発表されるのかもわかりません。

だから、ここイギリスに6,7週間いる人もいれば、1,2週間で旅立つ人もいる。数日だけの人もいる(職種によっても異なる)。

誰がどこの船になるのかはみんなが気になってる一番の関心事!

そんな何も詳細のわからない中、「ブランディング=6つ星クルーズ」は俄然テンション上がる↑↑↑♪

初日は6つ☆クルーズにふさわしいおもてなし基準を学ぶための授業。

最後に筆記試験もあったけど無事パスし、修了書もGET☆

o0540096013360681844

(多少!?)ガサツなO型の私

6つ☆クルーズにふさわしいサービスと技術が提供できるようにみっちりしごかれてきまーす(;´▽`A“

 

 

すべてに通ずるロミロミの技術

ロンドン研修真っ只中のマイレです!

研修初日、長年夢にまで見たアカデミーに! キタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!

DSC00290

このアカデミーでこれから数週間、クルーズで施術するメニューの手技、プロダクトの知識、プレゼンテーションなどをみっちり叩き込まれます!

一週目はすべてのマッサージの基本となるベーシックなディープティシューマッサージ。

このディープティシューマッサージは、タイ、スウィデッシュ、そしてロミロミマッサージの手技の組み合わせで行うマッサージ。

一日に多い日は10人以上マッサージをするクルーズシップでのお仕事。

手を痛めることなく仕事を続けるには、腕全体をいかにうまく使うか、がとても大事なんだそう。

アカデミーの先生もこの3つのスキルが基本、と言っていました。

なので、このディープティシューマッサージにも腕全体を使った手技が

たくさん!

私はハワイで主にロミロミマッサージをたくさんしてきたので、ハワイでの経験がとーっても役にたってます☆

うまく自分の体重を使う方法、ロミロミ特有のリズム感、腕全体で筋肉を感じる感覚などはハワイでのセラピスト時代に培ってきたもの。

多分マッサージスクールで習うのはスウィデッシュマッサージが主流だと思いますが、そこにロミロミマッサージの技術をつけておくと、応用がいくらでも効くと思います。

実際、第一週目ですべてが初めてで緊張&イギリス英語がなかなか聞き取れなくて苦戦する中、体に染み付いたロミロミの技術がどんなに心強く、助けてくれたか(涙)。

言葉が違っても、人種が違っても、本物の「技術」は、万国共通で評価されるんだなぁ、って実感中のマイレ@UK。

南の島からやってきたマイレ、日々イギリスでハワイアンスピリットを忘れずに奮闘中☀

o0800045013357494403

 

Here I come! London!

長旅日記の続きです。

イスタンブールで2時間のトランジット待ちをして、次は300人乗りぐらいの小さな飛行機に乗って、4時間20分の空の旅再び。

前回の記事でターキッシュ航空の機内食を絶賛しておりましたが、ここでは。。。

ノーコメントとさせていただきます(^▽^;)

まぁよくある「機内食」ってやつです。

そしてこの4時間20分が長かったこと。。。!!

イスタンブールまで爆睡出来たとはいえ、やっぱり疲れたんだろうな。

ここでは目をつぶってもあまり寝れず、映画も眺めるようにしか観れず、うだうだと時間をつぶしていました。

そしてようやく。。。!!

約19時間の長旅を終えてイギリスはヒースロー空港に着いたのは夜9時過ぎ!

DSC00275

荷物を持って外で出れたのは10時ちょっと前だったけどこの明るさ☆

DSC00277

外が明るいってだけで元気出る~

この日は空港近くのホテルを取っていたのでタクシーでホテルまで。

DSC00279

タクシーの形がコロンとしててかわいい~ ♥

こんなイギリスっぽさにいちいちテンション上がる私はまだまだ元気ですな(笑)。

このタクシーに乗ってホテルまで約10分。

支払いチップ込みで40ポンド・・・!!

1ポンド198円計算で7920円!!

た、た、高い・・・(x_x;)

空港タクシーだから割高っていうのもあるけれど、イギリスなんでもたっかーい!

これはクルーズシップでのお仕事、頑張らねば!!

ホテルの部屋についてホッと時計を見たらもう11時過ぎ。

今日はシャワーも浴びずにとりあえずベッドへ。

おやすみなさい~☆

 

 

 

 

ロンドンへの長旅、始まり始まり~

おはようございます!

朝8時に成田空港に到着しました~

DSC00268

初ロンドンへは、ターキッシュ航空でイスタンブールを経由して行きます。

ターキッシュ航空に乗るのも、イスタンブールに行くのも(経由するだけだけど)初めて!

こういうの、地味にワクワクする(笑)。

まずはイスタンブールまで、日本から12時間40分。

12時間越えはさすがにキツいな~、1日の半分以上だもん

映画観るにも限界があるし、目もパサパサしてくるしな~

と思い、前日ほぼ寝ないで飛行機の中で爆睡(-_-)zzZZZ作戦で乗り込んだら見事に2回の食事以外、ほぼ爆睡出来た(笑)!

機内もそこまで混んでなくて隣がいなかったのも熟睡出来た要因かも☆

あ、ターキッシュ航空の機内食、気になりますか??

私は結構気になってました。だって、あんまり美味しい!って思える機内食ないし、機内での楽しみって映画のセレクションと機内食だったりしませんか?

実はあまり期待していなかったターキッシュ航空。

でもね、あなどるなかれ

エコノミーなのに(←やはりここは重要です)美味しかったよ(°∀°)b

DSC00269

DSC00270

あと、お腹すいたらいつでも持ってきてもらえるメニューが、

鮭おにぎり、梅おにぎり、チーズサンドイッチ、ブラウニーケーキ

と、セレクションがこれまた私好み!

まぁほとんど寝ていて頼めなかったけど。。。

初めて乗ったターキッシュ航空は、機内の設備も新しくて、ごはんも美味しく、サービスも良くてオススメ!

食べて寝て~、で約13時間の空の旅も難なくクリアした私は、2時間の乗り継ぎを経て、次回はいよいよロンドンへ~。