【Clinic】24日目・Kanakoの野望

ハワイの島々それぞれに

カラーがあるということをご存知ですか?

ハワイ島⇨ 赤

マウイ島⇨ ピンク

カウアイ島⇨ 紫

モロカイ島⇨ 緑

ラナイ島⇨ オレンジ

ニイハウ島⇨ 白

カホオラヴェ島⇨ グレー

そしてオアフ島⇨ 黄色

 

ついこの間の火曜日は貴重な週に一度のクリニックの日。

朝はゆっくり散歩の気分でクリニックへ向かったのですが、その道中でキレイな黄色いハイビスカスが目に留まり、写真に収めました。

朝いちばんから美しい景色を目の当たりにしたり、嬉しい発見をする。

その何気ない一瞬がとっても贅沢なひとときに感じます。

たとえばヤシの木の影が涼やかだったり

 

虹は空だけに架かるものではないと気づいたり

 

ヤシの木の葉、1枚1枚が何てまっすぐなんだろうと感動したり

 

癒しのヒントは自然の中に。

これから毎週火曜日は定期的にクリニックへ行けるのですが、この間の火曜日は6時間もクリニックにシフトを入れさせて頂いたので最低でも3人のお客様に施術ができるかな、と期待をしていたのですがその日は2名の方それぞれに50分の施術をさせて頂きました。

ロミロミはとてもゆったりとしたハワイのマッサージなので施術する私自身の呼吸がゆっくり深いものであれば不思議とお客様の呼吸もゆったりとシンクロするもんだなあ、と思いました。施術をしながらイメージするのはこういった自然の風景。

 

実習させて頂いて思ったのは多くの皆さん、肩甲骨の内側にコリがあるなぁ、ということです。私自身も、マッサージに行くときは肩甲骨の内側を重点的に!とお願いしているので良く分かります、そのツラミが。そのコリが少しでも溶けるように時間をかけて細かくゆったりとほぐし、施術後に『軽くなりました~♪』と表情が明るくなって帰られるのを拝見する度に嬉しく思います。

心理カウンセリングをしていた時はクライアントのpresenting problemの他にその根底となる要因を丁寧に丁寧に発掘作業するように掘り下げていく長いプロセスなので、一度のカウンセリングを終えたところで『心がスッキリ軽くなりました~』という反応は皆無に等しいものです。

ですがマッサージの場合、手応えというか反応はすぐ返ってくるのでその点、分かりやすいですね。たとえお客様の心の中にわだかまりがあったにせよ、身体がほぐれれば自然と表情も心も和らぐものなのかもしれません。

ニューヨークの大学院で心理カウンセリングを学んだことや趣味で習ったパステルアートをマッサージと掛け合わせて将来に繋げて行くのが私の目標です。より深いカウンセリングを、より深いマッサージを多面的に提供できる人になりたいです。

 

 

 

ワルツ、はじめました。

 

“You GOT this. You’re flying solo this week.”

 

・・・と、マネージャーから言われたこの言葉。

世界最高峰と言われているホスピタリティー業界のスパでSpa Conciergeとして足を踏み入れて早3週目だった今週。遂にやってきました、スパコン(スパコンシェルジュの略)おひとり様デビューの日が。

それまではマネージャーがSpaのフロントデスクで一緒にスパコンを兼業してくれていたり、バックオフィスにいてくれていたりしたのですが

想像以上に早く独り立ちの日が訪れました。

使用しているコンピューターシステムのソフトは案外早く飲み込めたのですが、いちばん気を遣うのは言葉遣い、立ち居振る舞い、そして”Spa Language, Spa Voice”を演出することでした。

Spaを訪れるお客様は世界最高峰と言われているホテルにいらっしゃっているだけに私たちに寄せるその期待値もエベレスト級 (笑)

なので、お出迎えから自己紹介、ご予約の確認、Spa Attendantさんへの引き渡しまでの一連の流れをいかに優雅に滞りなく行うことが必須で

たとえどんなに忙しくても『ワルツを踏むように』とスパコンとしての神髄を教わったマネージャーからアドバイスを頂きました。

特に昨日は本当に忙しくて同時に何人ものお客様がお見えになったり、対応中にトリートメントからお戻りになったお客様へお帰りの対応をしたり、クレジットカード決済がうまくいかなくてトラブルを起こしてしまったり、、、ワルツなんて踏んでいられるかー!、と心の中で叫びながらもマネージャーは私の成長の為を思ってかバックオフィスから出てこない(苦笑)

トラブルや間違いから多くを学んだのですが、本当に人との対応ばかりはマニュアルなんて存在しないのでその時のシナリオから臨機応変に工夫をしなくてはならないんだなーと思いました。そして間違ったりトラブルを起こしてしまった時、恐れずに素直に間違いを認め、マネージャーに報告し、凹まず挫けずいかに速やかに爽やかに自分を立て直せるか。

一昨日、マネージャーに『 Kanakoのクローンを作りたいわ 』という異様な(?)誉め言葉を頂いたばかりだったにも関わらず、起きた昨日の天手古舞。

仕事の後、マネージャーから”Thank you for your hard work today! The challenges make life interesting and help us grow!”という何ともポジティブなメッセージを頂きました。

それが嬉しくて『 (今日、いろんなミスをしでかしたので)私のクローン化計画を撤回されたのではないかと思いました』とジョークを言ってみたら・・・

 

“Hahahahahaha! We are still going to clone you!”・・・と(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

堂々と、自分を生きる。

『最近、突然失速しましたね』

 

・・・昨日久しぶりに訪れたHawaii Massage Clinicで言われた言葉。

帰宅してNespresso Vertuo Plusでバニラ風味豊かなVanizioを淹れて少し引っかかっていたこの言葉を振り返ってみました。

 

確かにクリニック入りして間もない頃は週3、4日入っていたシフトが

先月憧れの職場に正社員として採用されたのを機に週1のシフトとなりました。

 

KY23の中では実際に、既に300時間、200時間を超え、マッサージライセンスを受ける規定となる420時間という数字に近づいてきた人も出てきています。

 

ー『失速』ー

 

度をったと言われた私の現時点のクリニックアワーは何時間かというと115.67時間。累計23日間クリニックに通い、37人のお客様に施術をさせて頂いてきました。

 

ー思考や言葉は具現化するー

 

思考や言葉は心の在り方と密接に繋がっています。

なので私はネガティブなニュアンスのする言葉は極力避けています。

 

失速しましたね、と言ってきた人の意図するところは分かりませんが

私は決して『(クリニックアワーを)失った』とは思っていません。

 

Priority(優先順位)を何に置くか、

それは人それぞれ異なって当然だからです。

 

ビザで来ている実習生が1週間一定時間をクリニックでクリアするのが必須であるように

私にとって新しい職場の環境に慣れ、仕事を覚えることが今、最優先課題です。

 

例えて言うならウサギと亀で、クリニックアワーを早く済ませたもん勝ちでもありませんし、重要なのはバランスとプロセスを楽しむことだと私は思います。

 

心理学用語でEquilibriumという言葉があります。

どのようにして心の平衡感覚、バランスを取り戻すか。

それは人から「ああしろ、こうしろ」と言われて取り戻せるものではなく、自分自身の心地良さは自分がいちばん分かっているのでそれをcaptureしてあげること。

 

なので今の私にとって週1というペースが最適で、今日のように午後から仕事の日の午前中は最近夢中になっている家の掃除をしたり、こうして文章を書いています。

 

これから実習を控えている皆さんに伝えたいこと。

それは『人と比べない』『焦らない』こと。

 

例えて言うなら去年、人生初にして参加したホノルルマラソン。

トレーニング一切なしで初参加した私は初めっから『歩く』ことを貫いていました。

 

周りのみんなが走るから自分も走る。

・・・それだけはやめよう、と自分と約束したのです。

どんどん大勢の人に追い抜かれていくのは正直焦り、心細くもありました。

でもそんな時、心の中で流れたメロディーはこの応援歌 ⇨ ♪ ♪ ♪

 

人と比べたり、焦ったりすることがあるのなら、マラソンに参加してスタートラインから堂々と歩くことをオススメします。

 

 

子供の頃は学校で『時間割』というのが黒板の横に貼ってあったと思います。

クリニックに入ったら自分をpigeon holeすることなく、堂々と自分に合った時間割を創って我が道を突き進めばいいのです。

 

私は80年代当時としては物珍しい帰国子女で思春期を日本で過ごしてきました。異端児と見られながらも自分で感じて考えて正しいと思ったことは例え輪/和から外れることでもしてきました。それを『天邪鬼』と言うのでしょうが、自分の意に反することをしてニコニコしていると必ずと言っていいほどその反動が身体に現れることを身を持って体験したのでもう自分に嘘をつかない生き方を心がけています。

 

 

しっかりと自分の信念を持っていたら

周りがどうであっても自分はブレない。

“But you know you wouldn’t change anything, anything, anything”

運と姿勢

先程の近況報告の通り⇨ ☆、

3月はエナジーシフトに富んだ月でした。

 

【その①】

正社員としてSpaで採用されたのが決まってから、3カ月ちょっと働かせて頂いた職場を退職して (最終日に頂いたLei♡)

あの数カ月Lomino Hawaii Massage Schoolに通いながら掛け持ちで仕事をしてがんばってきた自分へ何かプレゼントを買いたくて

思い切ってずっと手に入れたいと思っていたNespresso Vertuo Plusを購入しました!

 

毎朝、この煌めくチョコレートボックスのようなpodsの中から選び、

挽きたての香ばしいコーヒーを淹れる贅沢なひととき♡

まるでお家カフェ。

このバーコードを賢いNespresso Vertuo Plusマシンが読み取り、適したお水の量を調節してくれます(勿論、好みの味の濃さを調節できてマシンが水量を記憶してくれます)。

1分間に7000回、マシンの中でこのpodが回転して贅沢な一杯を抽出してくれます。

 

 

【その②】

Auto-pilotで何気なくいつも過ごしてきた人たちを見直してみる月でもありました。

 

人は

自分が身を置く環境関わる人間関係の質で良くも悪くも大きく影響を受けるからです。

 

これはもしかしたら長年ニューヨークに住んでいたニューヨーク魂が根底にあるのかもしれませんが、私は自分のエナジーや信念を大切にしているので、もう自分にそぐわないと感じる環境や自己中でtake advantageばかりしてくる友人や人から案外スパっと離れたりできちゃいます。

 

不平不満や自分が今の生活を楽しめていないことを慢性的に人のせいにしたり、依存ばかりしてくるエナジー泥棒のような人は、たとえ今まで友達であっても度を過ぎれば私は大の苦手なので。

 

自分がそういう人間にならない為に、同調して自分のエナジーを落とさない為に、自分から変化を起こすしかないと思っています。私にとって、それは時としてその人や場から離れることでもあります。エナジーのダダ漏れから自分を守る為。Positiveで向上心のある人に囲まれて自分を成長させる為。

 

『姿勢』ということを前回の記事で触れましたが姿勢というのは身体的でもあり、心の在り方でもあると私は思います。

 

心身共に姿いがあるか。

 

 

人生は選択の繰り返し。

自分の信念や姿勢をブレさせない為には

エナジーの断捨離をする勇気も必要です。

 

 

 

 

近況報告

久しぶりのブログタイム~ ♪

結局2月の最後の2週間は大事をとってクリニックをお休みしました。そういえば去年もちょうどこの時期に、熱のない風邪にさいなまれていたなぁ~ (深くヒドイ咳と声変わり)、、と思いつつ今年も念の為お医者さんへ行ったらインフルエンザではありませんね、と言われ抗生物質をコツコツと飲んでいました。

前回の投稿で「風邪を引いて部屋でジッとしているのがつまらなくなってタイレノールカラーの海へ行きました」、と綴りましたが

覚えていますか?、波打ち際に佇んでいた、年季の入ったラッキーキャット(『招き猫』のことです)を・・→ 

薬で頭がボヤ~としながらも謎のラッキーキャットの出現により、何か新しいことが、新しい機会が舞い込んでくる・・そんな予感がしたのですが

本当にその直感通りになっちゃった

、、というミラクル☆

そしてそのミラクルというのは、これまでずっと憧れていたSpaで日英バイリンガルSpa Conciergeとして採用されたこと!

今はHawaii Massage Clinicで実習生だけれど

将来、マッサージセラピストとして働くなら世界的に一流の環境の中に身を置きたいという強い願望で臨んだら、その願いが叶いました。

2月最後の2週間、風邪でダウンしながらも3月1日の2次面接終了後、最終面接免除にて人事部に連れて行かれその場でオファーレターを頂いたというスピード採用(笑)

面接は緊張する、面接は苦手という方も多いと思いますが以前の私もそうでした。

でもいつからか、特に海外生活を過ごす中でこれも自分の臨み方というか姿勢次第だと意識を切り替えたら大体、物事が上手く運ぶようになりました。

⇨⇨⇨ To Be Continued.

 

 

癒しのBlue Hawaii

今宵、ブルーハワイのリキュールで

今日といういちにちをじっくりと振り返る

・・そんな素敵な自分時間を過ごしていたいところですが

 

 

飲んだのはBlue Hawaiiのカクテルではなく

 

 

 

 

・・風邪薬の神様、タイレノール様(苦笑)

こういう飲み薬に付いてくる計量カップに入れてこの毒々しい液体を飲むよりも、グラスに入れ直して頂いた方がちょっぴり洒落乙でございます。こういうお味のお酒なのかな、という錯覚さえします。

 

・・ということで、先週から久しぶりに風邪をこじらせてしまいました。

もうすぐこの体調の悪さも終盤だと思うのですが

一度咳き込んだら暫く続く咳込みですっかり腹筋が筋肉痛です。

しかも厄介なことに夜中、この咳が発作のように起こるのでいつ目が覚めるか分かりません。。先週の金曜は喉の痛みはなくなったものの、声が全然出なくなってしまい、人と話す時は囁き声でした(笑)。今はハスキーヴォイスですが。

また、例の手の痺れですが、強烈な電気風呂に浸かっているような感覚から微炭酸泉に移動したようなレベルになり、起き抜けに右手が麻痺している感じはそんなに気にならなくなりました。

 

そんなわけでクリニックも仕事も休んでご迷惑をおかけしています。。少しでも早く復活できるように今は何もせずにゆっくり休ませて頂いてます。

 

今日も薬を何種類も飲んでマッサージテーブルに横たわってハワイらしい青く、爽やかな空を眺めていました。

 

 

 

すると次第に何だかつまらなくなって

 

 

 

 

 

 

・・海へ行きました。

海の色がタイレノールのようでした。

 

 

石垣に腰を下ろそうとしたその瞬間、ピカーっと光る謎の物体が・・

 

 

 

 

ワイキキの海に

 

 

何故か

 

 

 

 

年季の入った招き猫

・・何て稀に見るシュールな絵ずらなんでしょう・・

 

 

招き猫だと気づいた瞬間、なんだかとってもありがたく、ワクワクした気持ちになりました。ステキな何かを招き入れる心の準備ができた象徴のような気がして。

 

結局、その招き猫は

 

異~人さんにつーれられて行~っちゃった・・

・・のですが

 

足と右手を癒しの海に浸けさせて頂きました。

 

さて、そろそろまたタイレノールを頂いて寝まーす。

頭が働かず、とりとめのない投稿にお付き合い頂きありがとうございました(笑)

 

【Clinic・Week4】夢だけど夢じゃなかった!

おはようございます!

今朝のワイキキ、少し曇っていますが雲の合間から太陽が出ています!

が。

相変わらず涼しい朝です

 

さて、昨日2月15日(金)。

久々にクリニックへ行ったのですが、通勤の道中、芝生に一輪のバラが地面に植えられていました。前日のバレンタインで誰かが誰かに贈ったバラでしょうか。

今は一輪だけれど、いつか沢山のバラがここに咲いたらステキだろうな~と思い観察する楽しみがまたひとつ増えました。

 

朝からキレイな光景を目にすると清々しい気分になりますね♪

ただそれだけで今日一日がとても良い日になる予感がその時しました。

 

そしてその通りに良い一日になりました☆

 

① クリニックへ行ったらゆりちゃんからサプライズプレゼントが!

(詳しいことはまた後日・笑)

 

② 90分のロミロミを施術させて頂き、勉強になりました

 

③ 只今、職を変えようと密かに就活中なのですが憧れの職場から面接に来てくださいとのお電話が!

 

④ 夜、雨が強く降ったので夫が迎えに来てくれた

 

⑤ 仕事から帰宅したらアパートがいつもと違う景色!

 

・・・こ、これは!!!

 

 

ロミノハワイマッサージスクールで座学と実技でお世話になった、思い入れのある好きなマッサージテーブルのブランド、”Inner Strength” !!

InnerとStrengthの間にある太陽のシンボルがお気に入りです。

 

 

先ほど目が覚めてリビングルームへ行ったら

夢ではありませんでした☆

昨夜嬉しくて、マッサージテーブルに試し寝をしてみたら久々に味わう心地よさに寝てしまいました。。

 

1日遅れのバレンタインプレゼント、ということであまりにも嬉しくて興奮して昨夜マッサージテーブルに書いた言葉 (笑)

KY23のメンバーを呼んでまた実技の練習ができそうです!

いつも応援してくれている夫に大・大・大感謝です!

【Clinic・Week4】Self Loveのススメ。

 

おはようございます!

突然ですが暫くクリニック、お休みさせて頂いています。

実習生としてお恥ずかしい話ですが、

早速負傷してしまいました。。。

2週間前から右手だけ、終日電気風呂に入っているかのような微細なピリピリ感が出始め、先週から毎朝起き抜けに右手の感覚がほとんどないのです、、いわゆる右手だけ麻痺している状態で感覚が戻るまでに少し時間がかかってしまうのです。。フォークやペン、ヘアブラシを持つだけでも更に電気風呂の強度が強くなる感じで。。

クリニックを休むのは残念ですが変なまま強行するのも自分の為にもお客様の為にもならないので週1くらいのペースで入る予定です。

最近、委員長がクリニックに来ないなぁ、、と思っていたら委員長も手が痛くて暫くお休みしていたとのこと。手を休ませたら痛くなくなった、と言ってました。

 

 

・・ということで、先日久々にいつもお世話になっているセラピストさんの元へ駆け込みました。

実に2か月ぶりです。というのもKY23と実技で学んでいた時、身体の調子が最高だったのでマッサージ代があの2か月浮きました(笑)

 

いつもお願いしている男性セラピスト。実は初めて行った時、おばちゃまだと本気で思ったのです。というのも声もお肌も柔らかい方だったので(笑)

私の行きつけのサロンは受付の方に案内されたら担当セラピストに会うことなくうつ伏せの状態で待つので施術後まで顔を合わせることがないのです(笑)

お肌もスベッスベで柔らかく、まるでドルフィンと戯れているかのような癒しの時間。気遣いもできていて声のトーンも癒し系。どんなおばちゃまなんだろう~と思いきや、着替えて外で待っていてくれたそのドルフィンタッチのセラピストはオッチャンでした(爆)

それからというもの、この道15年のドルフィンセラピストに毎度お願いしているのですがタイマッサージでほぐしてもらってからロミロミをして頂いています。

やっぱりプロの手は違う!、そう感じました。

 

で、引き続きSelf Love推奨Weekの昨日は大自然の中へ出かけました。

 

 

 

洞窟を抜けて

 

 

長く続く急な階段を駆け上がり

 

 

絶景かな

 

 

絶景かな。

高いところまで登り詰めるとより深く深呼吸ができるから不思議です。

 

ニューヨークからハワイに移住して1年ちょっとですが、昨日久々にダイアモンドヘッドを登りました。

 

 

 

しかも前回、数年前に登った時は息切れしながら1時間くらい掛けてゆっくり登ったのですが、昨日は何と、休憩無しで23分で登れました!

 

昨日は清々しい天気で

空と海の青さ、打ち寄せる波をいつまでも眺めていられます。

 

 

こういう時間、忘れてたなぁ・・・

 

 

いろんな願い事を空と海と風とダイアモンドヘッドに託してきました。

この手もどうか、宜しくお願いします。。。

 

実習生として、今回の負傷は情けない話ですがこれもひとつの経験(悪い例・笑)だと思って私たちのあとに入ってくる24期生の人たちにも身体の使い方の重要性をお話できると思います(笑)

【Clinic・Week3】Go With the Flow

 

『何か夢中になれる時間があるということは素敵なことだと思います。』

・・そう仰ったのは去年の10月末に初めてお会いしたロミノハワイマッサージスクール・ディレクターであるNaomi先生が仰った言葉でした。精神的にドン底のところにいた私はとにかく無我夢中になれる「何か」を探していました。

 

日本でロミロミを受けていた頃、ずっとお願いしていたセラピストさんが1日の中で何人ものお客さんを施術しても疲れない、と言っていたのを不思議に思った私はある日、その訳を聴いてみました。すると、彼女にとってロミロミは『瞑想できるステキな時間だから』とのことでした。

 

そのお話をNaomi先生にシェアした時に、『何か夢中になれる時間があるということは素敵なことだと思います。』と仰ったのです。

 

Naomi先生は、私が日本でお願いしていたセラピストさんの証言を裏付けするかのように、『(ロミロミの施術をしている時) 自分であって、でも自分ではないような、何かふわっとした感じですよ』とも仰っていました。

 

今の私はまだまだそのような境地に至ってなくて、①いかに時間内にお客様にご満足頂けるような施術のプランを頭の中で組み立てながらできるか、②自分の手首や指や腰を傷めずに正しい姿勢で施術できるか、③額から華厳の滝の如くほとばしる汗を制御できるか、それだけで精一杯な感じです。

 

でも。最近、毎朝目が覚める度、『今日はどんなお客様がいらっしゃるのだろう』というワクワクした気持ちが先立って起き上がれるようになりました。それは8AM-5PMまで企業勤めをしていた頃には感じることができなかった感覚です。

 

カウンセリングとアートを融合して何かホッとできるような、深いプログラムを創れないかな、と思い立ち東京でアートを習っていた時に、講師の方が興味深いことを仰っていました。その時、中村天風さんという方のお名前を初めて聞きました。

 

『天風さんは何か無心になれること、夢中になれることの大切さを私に教えてくれました。天風さんは不治の病にかかっていたのですが、夢中になれることに没頭していたら病がいつの間にか治ったそうですよ』、と。

 

それを聴いた時、ポジティブ心理学という心理学の分野で必ずや登場する、ハンガリーの心理学者Mihaly Csikszentmihalyi博士が提唱する”Flow”を思い出しました。マンハッタンの大学で心理学を教えていた頃、学生がいつもこの学者の名前の発音の仕方を苦戦していたのを思い出しますが(苦笑)・・ミィーハイ・チークセンミィハイ、と発音します。

(Google先生からチークセンミィハイ博士のお写真拝借)

 

Flowの状態、というのは時間が大分経ってしまっていたというのを忘れてしまうくらいに何かに夢中になっている状態のことを言います。博士はそれを『瞑想的な状態』、とも言っています。好きこそものの上手なれ、という言葉の通り自分が心の底から『好き!』と思ってやっていることがFlowの状態です。そのエキスパートは小さい子供たちを観察すれば分かりやすいと思います。おもちゃで遊んでいる時、絵を夢中になって描いている時、道端で見つけた小さな葉っぱを集めてはいつまでも遊んでいる姿を見たことありませんか?それです。想像力と好き!のエネルギーが掛け合わさった時、時間の流れが変わります。

 

実習をさせて頂いているHawaii Massage Clinicでは接客・施術・実務・掃除・レポート・予約受付などなどの業務を含む420時間をクリアしてやっとハワイ州のライセンステストを受けることができるのですが、420時間という一見途方もない時間の長さは実はあっという間に終わってしまうのではないかと最近感じています。

 

何故ならクリニックで過ごす時間は☆楽しいから☆

 

『何でもキンキラキンなんだねぇ』とゆりちゃんに言われたように、カラフルなものを身に付けています(笑)

 

例えばRainbow Shoes。

黒地に虹が架かっていたこのシューズをお店の窓越しに初めて見た時、ひとめぼれしました。暗雲立ち込める黒い空に鮮やかな虹がスっと架かっているようで希望を感じました。

 

そしてクリニックデビューした1月24日に買ったクリニック用の、透明感のあるキラキラバッグ。

 

靴下だってこだわりの虹色(笑)

 

そして制服のポケットには学科最終日にKY23のメンバー全員にプレゼントした、

 

手作りの虹のブレスレットを忍ばせています。

 

あの日、うれしかったなぁ・・

 

 

共に2か月間毎日一緒に過ごした仲間にこのブレスレットをプレゼントしたのですが

 

みんなすぐにこのブレスレットを身に付けてくれて

 

最後のスペシャル補講を受けてくれたのです。

 

約7カ月前に本当につらく、悲しみのドン底にぶち当たってしまうことがあって、そこから這い上がれる『何か』、Flowの状態にしてくれているものは私にとってハワイ州認定のマッサージセラピストになる為の勉強でした。

あの出来事は一生忘れることがないし、忘れてはならないことだけれど、施術中は不思議と思考や感情が停止して目の前のお客様のことだけに集中できています。そして施術を終えてマッサージベッドをこうして整える度、気分が一新、Renewalされていきます。

校長先生をはじめ、先生方、KY23のメンバー、そして実習生の私に施術をさせて頂く機会を与えてくださっているお客様ひとりひとりにいつもいつも心から感謝しています。

大好きなHerb Ohtaさんのやさしいウクレレミュージック、Over the Rainbowが流れるお部屋で施術させて頂いた時、私にとってFlowとはこういう状態の時なんだなぁ、と思いました。

皆さんにとって、Flowの状態は何をしている時ですか?

【Clinic・Week3】獅子ぃ~ ハンター

おはようございます!

今日もワイキキ、アイスクリームを美味しく食べられそうなお天気です☀

 

さて。旧正月の昨日、2月5日(火)。

Hawaii Massage Clinicの新入り実習生8日目の昨日は初めて3名のお客様を施術させて頂く機会に恵まれました。間に30分の休憩がないまま次の方をお迎えする形となり、身体は疲れませんでしたが次のお客様用のセットアップを俊敏に行えることの大切さを実感しました。Naomi先生や先輩実習生の方、KY23のゆりちゃんや御姐様もヘルプに入ってくださって本当にチームワークが最高な実習環境です!

 

施術後にいつもお客様から御心付けを頂戴するのですが、昨日はこのようにご丁寧に紙に包んだ御心付けを施術後に頂きました☆

羨ましいくらい達筆なそのお客様は書道の先生でした!

 

偶然昨日は仕事がなく、洗濯も片付けもレポートも溜まっていたのでいろいろしているうちに、クリニックのクロージングもゆりちゃんとさせて頂くことになりました。

今年に入ってからゆりちゃんは始動し始めました。また一歩前進したゆりちゃんを友だちとして誇らしく思います。最近になってゆりちゃんは『英語を話せるようになりたい』『英語が話せるようになったら世界が広がるんだろうなあ』、という思いで夕方からの語学学校に通い始めたのですが、夕方頃結構強い雨が降りまして『南の島のカメハメハ大王』の歌の通り♪ 雨が降ったらお休みさっ♪、ということで早速初サボリ(笑)

 

クリニックを出て2人でゴミ捨てに行ったあとに仰いだ空には眩しい虹が架かっていました。

 

 

私は仕事がお休みだし、ゆりちゃんは語学学校をサボったからには最高なChinese New Yearを過ごそうぜぃ!、ということで・・

 

遥か昔、中国からもマッサージが伝わってきたという歴史にリスペクトを捧げるべく、ゆりちゃんと冒険に出ました。

『お獅子はどこじゃーぃ』

 

クリニックのラナイ(ベランダ)から爆竹の爆風が上がっていたピンクパレスの方角を目指してカラカウア通りを練り歩いていたら・・

 

 

 

 

お獅子発見。

 

お獅子に是非とも頭と、(セラピストとしての腕を上げる為に)あわよくば腕も噛んでもらいたいと目論み、後を付けてみました。

 

 

至近距離でお獅子とSelfie。

 

お獅子の選手交代の貴重な瞬間です。

 

 

(お疲れ様でした)

 

チカラ有り余る選手と交代して下手したら今年の干支である猪以上に勢いが止まらぬお獅子様。

 

お獅子様は結局、赤い封筒のお心付けが用意されているお店にしか目が無くて私たちの頭と腕をかじって頂けませんでした。

 

『金は無いが 暇は有る』の名台詞のゆりちゃんがその時、的を得たことをボソっとつぶやきました。『かじってもらえないのはお金がないからだから仕方ないね』と(笑)

 

記念にもうひとつお獅子様とSelfie。

 

 

 

 

『獅子』にちなんでポーズは④でバッチリです。

 

 

 

 

次のお囃子が鳴る方角を目指して更に歩を進めると

ゆりちゃんの背後に恐怖の爆竹シャンデリアが(笑)・・!

 

 

 

 

爆竹がゆりちゃんの背後で弾けることはなかったのですが、どうやらハイアットリージェンシーから爆音が!

 

『事件はハイアットリージェンシーで起きている!』・・焦りが生じて足早に。

 

『お獅子はどこじゃーぃ。』

 

 

 

・・がらんどうなオープンエリアには人っ子一人いなくてどうやら2階にお獅子がいる様子。お獅子の登場を今か今かと待っていたその時・・・

 

 

 

 

 

 

 

お獅子ではなく、

 

 

Megu先生!?(笑)

(何も知らぬ先生に無理矢理お獅子ポーズをして頂きました)

・・どこからともなくご登場された先生💦

・・一体どの辺から獅子ぃ~ハンターの私たちのあとをつけていらっしゃったのでしょうか(謎)

 

 

 

お獅子ではなく、ファーマーズマーケット目的でいらしたMegu先生。

お野菜買えなくて残念なご退散の図。

(先生さよぉ~なら~・・・)

 

 

先生が去られたあとにドヤ顔で現れたお獅子様。

来年こそ、赤い封筒をご用意して腕をかじって頂こう。